治験が遅れたら、国から認められるまでの時間もかかるので新しいくすりの誕生も遅れます。そのため、多くの国では既に市販されている薬が、日本ではまだ医療機関や薬局で手にすることができないという問題も起きています。

表1:2001年医薬品世界売上ベスト15
順位 ブランド名 有効成分名 薬効 販売メーカー
1 ゾコール(リポバス) シンバスタチン 高脂血症 メルク
2 リピトール アトルバスタチン 高脂血症 ファイザー
3 プリロゼック(オメラール) オメプラゾール 抗潰瘍剤 アストラゼネカ
4 ノルバスク アムロジピン 降圧剤 ファイザー
5 プラバコール(メバロチン) プラバスタチン 高脂血症 三共/BMS
6 プロクリット(エスポー) エポエチンα 腎性貧血治療剤 ジョンソン&ジョンソン
7 プレバシッド(タケプロン) ランソプラゾール 抗潰瘍剤 武田薬品/TAP
8 クラリチン ロラタジン 抗アレルギー剤 シェリング・プラウ
9 ■セレブレックス ■セレコキシブ ■抗炎症剤 ■ファルマシア/ファイザー
10 ジプレキサ オランザピン 精神分裂症薬 リリー
11 グルコファージ(グリコラン) メトフォルミン 糖尿病薬 独メルク/BMS
12 セロクサット(パキシル) パロキセチン 抗うつ剤 グラクソ・スミスクライン
13 ■バイオックス ■ロフェコキシブ ■抗炎症剤 ■メルク
14 ■ゾロフト ■セルトラリン ■抗うつ剤 ■ファイザー
15 エポジェン(エスポー) エポエチンアルファ 腎性貧血治療剤 アムジェン

※@ユート・ブレーン 「2001年医薬品世界売上ベスト31」より

表1は、世界で最も売れているくすり15個です。
表中 ■部分の3つのくすりは、日本ではまだ発売されていません。