どんな病気?

良性のしこりが乳腺にできるもので、痛みを伴うのが特徴。これ自体、病気ではない。しこりや痛みを感じて病院に行くと、「乳腺症」と診断されることが多いが、はっきりした診断基準はなく、曖昧に使われる傾向がある。しこりはゴツゴツとした、かたい感触であることが多く、年齢的には、30~40代に多くみられる。

検査・診断

乳腺外科あるいは乳腺外来で、問診、触診のあと、超音波検査やマンモグラフィを行う。触診だけで、すぐに乳腺症と診断された場合は要注意。必ず画像診断で客観的な検査を受けることが必要だ。乳腺症と診断がついた場合も、乳腺症があると、乳がんがみつかりにくいので、良性だからと安心せずに定期的なチェックを受けること。

治療

とくに治療する必要はないが、痛みがひどい場合には鎮痛剤などが処方される。念のために経過観察を行う。